アトランティス・サブマリン

 出典:UQUID SOUL

グアム唯一の潜水艦アクティビティ「アトランティス・サブマリン」について詳しく記載します。

記載内容

・1日の運航便の本数、時間、定休日について

・送迎対象の宿泊ホテルについて

・実際に体験した際の流れ、個人的感想について「各写真付きで紹介」

1日の運航便の本数、時間、定休日について

1日の運行便は3~4回

最も早い出航はAM8時30分~です。

※運航スケジュール「①~⑧の数字は送迎先ホテルの番号、詳細は下記に記載」

出航 終了
1便目7:10 7:15 7:25 7:30 7:35 7:40 7:457:50 8:30 10:30
2便 8:10 8:15 8:25 8:30 8:35 8:40 8:45 8:50 9:30 11:30
3便 9:10 9:15 9:25 9:309:35 9:409:45 9:50 10:30 12:30
4便 10:10 10:15 10:25 10:30 10:35 10:40 10:45 10:50 11:30 13:10

送迎対象の宿泊ホテル

① ・ホリディリゾート ・フィエスタ ・ガーデンビラ ・オンワード ・サンタフェ

② ・パシフィックベイ ・グランドプラザ  ・シェラトン 

③ ・オーシャンビュー ・ベイビュー ・ヒルトン

④ ・ニッコー ・ロッテ ・PIC

⑤ ・ウェスティン ・リーフ  ・パシフィックスター ・ロイヤルオーキッド

⑥ ・グアムプラザ ・キャピタル

⑦ ・デュシタニ ・ハイアット

⑧ ・タモンベイセンター

※ アウトリガー・グアム・リゾートでのお迎えはデュシタニ・グアム・リーゾート、バス送迎所になります 。

よくある質問と注意事項 ※公式「アトランティス・サブマリン・グアムより引用」

■服装
・服装はカジュアルな軽装、履き物はスニーカー等をお勧めします。
・ハシゴ状の階段を昇降するので、ハイヒール等は避けてください。
■制限事項
・身長92cm未満のお子さまは、ツアーに参加できませんのでご了承下さい。
■写真・ビデオ撮影
・サブマリンおよびシャトルボートでの写真。ビデオ撮影はご自由です。
・サブマリン艦内から窓の外を撮影する際、フラッシュのご使用はガラスの反射がありますのでご注意ください。
■身体に障害をお持ちの方へ
・身体に障害をお持ちのお客様にも、ぜひ乗船いただき海中の感動をお楽しみ頂きたいと思っております。
・ハシゴ状の階段の昇降の際、付き添いの補助が必要な場合は事前にご相談ください。
■トイレ
・サブマリン艦内にトイレはございません。
・シャトルボート内のトイレまたは駐車場のトイレをご利用ください。
■喫煙・飲食
・サブマリン艦内は禁煙、飲食はご遠慮いただいております。
・喫煙所はシャトルボートデッキに設けてあります。
・シャトルボートでは水とウーロン茶の無料サービスがございます。
■ホテル出発時間
・タモン地区とアガナ地区の主要ホテルからの、ツアー送迎バスがございます。
・詳しくは、上記「運航スケジュール」参照。
■ハンディキャップ [ADA] 情報
視覚障がい者△   聴覚障がい者△   発音障がい者◯   運動障がい者△   車椅子での参加△
◯ 受け入れ可、X 受け入れ不可、△ 条件付で可
事前に連絡をお願いします。潜水艦に車椅子の持ち込みは出来ません。

実際に体験した際の流れ、個人的感想

・所要時間は送迎、ポイントまでの移動含め3~4時間と長いですが、実際の潜水時間は30~40分でした。

・潜水艦の中は空調もよく聞いており快適で、空気も十分で呼吸のしずらさも全くありませんでした。

・平日参加した方が席の移動も自由に出来るし、窮屈にならないのでおススメです。

・水深は40m弱まで潜りました。

体験ダイビングで最深10mまで、一般的なダイビングライセンス取得者でも最深20mまでなので、潜れない方でもダイビングでしか見れない景色とダイビングでも見れない景色を見ることができます。

水深20mまで

出典:weekly.visitguam

水深30mまで

この深さになると魚の姿は、ほとんど無く、深海のサンゴ礁の景色が主でした。

射しこむ太陽光も少なくなり薄暗く、窓の外の景色も見えにくかったです。

水深40mまで

はっきり言って何も見えませんでしたw

まとめ

ダイビングをしない方にとっては、海の景色を一望できるツアーとして大変満足のいくものだと感じました。

ただ、色とりどりの熱帯魚が見たい、太陽光が射しこむ明るい海の中が見たいといった方には

泳げるのであれば→シュノーケル

泳げないのであれば→展望塔

で十分だと感じました。

スポンサーリンク