水に入らなくても楽しめるアクティビティ

グアムで遊ぶ人の中には水が苦手、泳げないって人もいると思います。

そんな方達にも安心して参加できる水に入らなくても満喫できる人気のアクティビティツアーを紹介していきます。

今回、紹介するアクティビティ一覧

・グアム発の水陸両用バス「ライドザダック」

・潜水艦で海底アドベンチャー「アトランティス・サブマリン」

ライドザダック

出典:VELTRA

紹介・特徴

ライドザダックは、グアム初の水陸両用観光バスツアーです。

のんびりドライブからの海へ入水、クルージングと車窓から望む各観光名所巡りを楽しむことができるアクティビティです。

【ライドザダック・ツアーの申し込みはこちらから】

ガイドブックやネットの紹介ページにて派手に入水している写真、水しぶきが凄いといった内容が取り上げられていることが多いですが、私が体験しての感想は、入水時は滑らかで、水しぶきも乗り物の中には入ってきませんでした。

遊園地にある「急流すべりなどのアトラクション」のような急降下感や刺激も無いので、どの年代でも安心して楽しめる印象でした。

体験時間

各便38席の定員制、所要時間は1時間半程。

一日に全5便あり、料金は大人45$、小人25$(2~11歳まで)

集合場所~ツアー参加までの流れ

①ライドザダックの集合場所のサンドキャッスルで黄色いバスが待機

出典:visitguam

※事前にネット予約してなくても、サンドキャッスル中庭でその日受付ができます!

参加人数の増減で受付できないこともあるので、絶対参加したい方は事前予約が確実です。

受け付けで、クワッカー(アヒル口の笛)を受け取ったら、いざ乗り込みです!

             ↓

②乗り込みは、黄色いバスの後部から乗り込みます。

車内アナウンスは日本語で、自動音声なので安心です。」

※車内は結構揺れるので、乗り物酔いしやすい人は酔い止めがあると安心です。

             ↓

③海岸線をのんびりドライブ、入水ポイントに着くと車内アナウンスが流れ、車から船に変形します。

出典:VELTRA

④船で15分前後クルージングした後はハガニャ地区をのんびり観光して終了です。

出典:VELTRA

⑤終着地点はサンドキャッスルです。

出典:visitguam

アトランティス・サブマリン

引用元:visitguam.com

紹介・特徴

グアムで唯一の48人乗りの本物の潜水艦アトランティス号。

グアムの海底40mの世界まで潜り、海中探検を40分かけてたっぷりと体験できるので、ゆっくりとお楽しみいただけます。

海底では1万8千年もかかってできたと言われる大きなサンゴ礁と様々な生物の生態が展開されており、驚きと感動がいっぱい!

日常では味わえない忘れられない思い出になること間違いなしです。

【アトランティスサブマリン・ツアーの申し込みはこちらから】

泳げないけど色とりどりの魚が見たいという方には最適!

ダイビングでも潜れない太陽光が届かない海底の世界も見ることが出来ます。

※このページでは紹介とツアー参加の流れだけの記載になります。

ツアーに興味のある方や、もっと詳しく知りたい方は↓のページをご参照ください!

体験時間

出航から終了まで、約3~4時間(うち2時間は海底探検時間)

大人 99$ 小人49$「身長92㎝以上で11歳以下の子供」

1日のツアー回数:3~4便

集合場所~ツアー参加までの流れ

1.ツアー送迎バスで各宿泊ホテルから出発

出発時間5分前にはホテル玄関付近で待機。各宿泊ホテルまで送迎してくれます。

※全てのホテルが対象ではないので詳しくは「」を参照してください。

                 ↓

2. アクアワールドマリーナへ移動

アクアワールドマリーナより、シャトルボート『フリッパー2』でダイブポイントへ

                 ↓

3. アトランティス潜水艦に乗船(潜水時間約40分)

「深度20m~25mの海中散歩!珊瑚と魚たちの楽園へ」

「さらに深く潜水 最大深度は海底40m」

                 ↓

4.海面に向けて出発

                 ↓

5.アクアワールドマリーナへシャトルボートで出発

アクアワールドマリーナ着、タモンベイセンターへ移動

タモンベイセンター到着、解散

以上2つの代表的なアクティビティを紹介しましたが、詳しくは公式サイトやオプショナルツアーサイト「VELTRA」にて当日の流れや事前参加申し込みが出来ます。

当日参加申し込むよりもお得な特典や割引が常に実施されているので興味のある方は覗いてみてください♪

スポンサーリンク