映画「鬼滅の刃」、台湾でもアニメ作品の興収歴代1位に!

スポンサーリンク
出典: 台湾の大手ニュースサイト「ETtoday」

日本での興行収入が歴代最速で100億円を突破した本作ですが、台湾でも3億6000万台湾ドル(約13億円)の興行収入を記録し、アニメーション映画として歴代1位になった。11月16日に現地メディアが報じました。

これまで台湾で公開したアニメーション映画の興行収入1位は「アナと雪の女王2」で約3億4300万台湾ドルでしたが、鬼滅の刃は公開から、わずか17日間でこれを上回り、実写を含む日本映画としても歴代1位になったそうです!

公開初日から一部の映画館では日本と同じように複数のスクリーンを鬼滅の上映にだけ使用し、一日の上映数が57回という映画館もあったそう。

朝から鬼滅ファンが押し寄せ、煉獄さんのコスプレをした熱狂的ファンも大勢いたそうです。

この歴史的大ヒットから、11月6日より中国語版の上映も公開され、今後ますます記録を更新していくことでしょう。

日本だけでなく、世界的にも有名になった鬼滅の刃。

まだまだ人気は続いていきそうです!

スポンサーリンク
トップへ戻る