映画「鬼滅の刃」興行収入300億円突破 またも歴代最速!

映画興行成績:「鬼滅の刃」劇場版アニメがV7 興収275億円突破 歴代興収2位に - MANTANWEB(まんたんウェブ)
出典: (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

人気漫画が原作のアニメーション映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が、12月13日までに300億円を突破して302億円となったことを製作、配給先のアニプレックスが14日に発表しました。

映画を配給する東宝などによると、2020年10月16日の公開から12月13日までの59日間の観客動員数は2253万人で、興行収入は302億円に達したということです。

国内で上映された映画で興行収入が300億円を超えたのは、今まで日本で公開された全ての映画の中で、たった2本だけであり、平成13年に公開された宮崎駿監督のジブリ映画「千と千尋の神隠し」に次いで2本目です。

また、300億円の突破までにかかった「59日」は「千と千尋の神隠し」の253日を大幅に更新して、歴代で史上最速となりました。

公開からわずか2か月足らずで300億円を突破した作品は、鬼滅映画だけであり、千と千尋でさえ8か月半かかっているので、6か月半以上も記録を更新したことになります!!

今後も記録を更新し続けるであろう鬼滅。

どこまで興行収入を上げるか、映画公開終了した時、どんな数字になっているか、とても楽しみです(*^^*)!

スポンサーリンク