ドライフラワーで大ブレイク!優里とは?

2020年夏に路上ライブからSNSをきっかけに瞬く間にブレイクしたアーティストの優里さん。今シンガーソングライターの中で最もブレイクしている歌手です。

出典:優里 Official Website

名前を知らなくても名曲「ドライフラワー」は聞いたことがあるのではないでしょうか?

出典:優里 Officiai YouTube Channel

この曲は2020年10月25日に配信限定でリリースされたのですが、メディアの露出と口コミにより、配信からわずか3か月で再生数5000万回を突破し、現在では6400万回再生「2021年2月28日時点」という注目度を記録しています。

注目度と評価

2021年1月27日に Billboard JAPAN ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”にて、ストリーミング累計 1 億回再生を突破。リリースから13週目の1億回再生突破はBillboard Japan チャート史上3位、”男性ソロアーティスト歴代最速“の快挙となりました。「出典:優里 Official Website」

・Apple Music 総合トップソングランキング 1位

他にも各配信サービスにて

・Apple Music TOP100 JAPAN1位

・LINE MUSICソングTop100 で1位

・LINE MUSIC BGM&Melody Top100 で1位

・LINE MUSIC 邦楽部門で1位

・LINE MUSIC 11月・12月 月間ランキング 1位

・Spotify Japan急上昇チャート1位、AWAリアルタイム急上昇楽曲1位

・TikTok人気急上昇楽曲ランキング1位

・Billboard Japanストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”1位

などなど、さまざまな配信サイト・ストリーミングサービスチャートで1位にランクインし18冠達成!!大注目されています。

スポンサーリンク

ドライフラワーはどんな曲? 意味、解釈

結論から言うと、別れた後も恋人のことが忘れられず、忘れようとする気持ちと別れた後悔・未練が入り混じった切ない曲。

ドライフラワーとは、フランスの花言葉で「永遠、終わりのない愛情」という意味であり、好きな気持ちが色あせても残っているドライフラワーに例えた切ない歌詞になっています。

「きっと私たち合わないね」、「多分、君じゃなくてよかった。」と別れを肯定しているにも関わらず、「無視できず少し返事」「まだ枯れない花」「好きという気持ち・・また香る」等、まだ未練がある想いが歌詞の中に散りばめられています。

ドライフラワーは彼女目線、かくれんぼは彼氏目線の曲

実はドライフラワーは、同じ優里さんが歌う「かくれんぼ」に登場する彼女の気持ちを描いたアフターストーリーであり、ドライフラワーが彼女目線、かくれんぼが彼氏目線と、それぞれ男女の別れても想う切ない気持ちを歌っています。

出典:優里 Officiai YouTube Channel

路上ライブで偶然にも通りかかったマイファースト・ストーリーのヒロ「ワンオクのタカの弟」が歌唱力に共感し、夢を追いかける人を応援したいと優里を自分のライブに招待し、ライブ会場で歌ったことで有名になった曲。

まとめ

・優里は2021年最注目のシンガーソングライター

・ドライフラワーは多数の音楽配信チャートで高ランクイン

・ドライフラワーは彼女目線、かくれんぼは彼氏目線の失恋ソング

今、最も注目されているシンガーソングライターなので、今後も彼の活躍、最新曲を要チェックです(^^♪!

スポンサーリンク