カージナルテトラの飼い方、育て方、飼育方法

一見ネオンテトラと見分けがつきにくいですが、カージナルの方が体色が濃く、光り方も強いです。

出典:pixiv

他にネオンテトラと比較して一回り大きくなること、値段が高いこと、病気になりやすいことが特徴として挙げられます。

詳しく順にご紹介します。

飼育方法

餌:何でも食べるので好きなものでOK

値段:100円~300円程度「販売店、魚の大きさで変動あり」

大きさ:7cm前後

寿命:4~7年程度

混泳:ネオンテトラと同じ

   詳しくはネオンテトラの記事参照

繁殖:難しい

   ネオンテトラと同じく180cm以上の広い水槽で飼育することが必要条件

病気:水質が悪ければ尾ぐされ病やエロモナス病、マツカサ病、白点病、水カビ病など色んな病気になりやすい。

詳しくは治療法の記事参照

スポンサーリンク

飼育ワンポイント

類似熱帯魚であるネオンテトラやグリーンネオンテトラに比べて、やや水質に敏感なところがあり、PHショックや水質悪化に弱いところがあります。

出典:pixiv

群泳させる場合すごくキレイですが、その分水が汚れるので、ろ過フィルターのパワーが大きいものや水槽の水量を大きめにして飼育してあげる必要があります。

エンゼルフィッシュやディスカスなど中型サイズの熱帯魚と混泳させる場合はネオンテトラより一回り大きく育つカージナルテトラなら突かれたり、追いかけられることが少ないので、中型魚と混泳させたい場合はネオンテトラよりカージナルテトラがオススメです。

スポンサーリンク