当HPはペットの飼育、マンガやアニメなど家で楽しめる趣味がコンセプトです。
淡水魚・海水魚の記事では、病気治療や予防法に力を入れており、専門の知識・スキルを持って書いています。
当サイトの目標は飼育者が正しい治療知識とスキルを持ち、ペットが少しでも長生きすること。
愛犬・愛猫・愛魚すべて大切な家族なので、少しでも同じ時を過ごせる様に情報発信に努めてまいります。

kyo

スポンサーリンク
メダカ・金魚

目が飛び出るポップアイの原因、治療法について

淡水魚・海水魚ともに急に目が飛び出るような症状を起こすことがあります。ポップアイと呼ばれ、場合によっては生命の危機を知らせるサインだったりします。そんなポップアイの原因や治療法について解説しています。
海水魚

飼育魚を水槽下でも大きく立派に育てあげる方法「淡水・海水魚共通」

よく聞く「飼育下では自然界ほど大きくならない」という言葉ですが、実は飼育下でも大きく迫力ある野生サイズに近づける有力な方法があります。そのことについて科学的に解説しています。
メダカ・金魚

ヒメタニシはメダカ水槽のベストパートナー!メリットとデメリットの解説

メダカや金魚飼育に最高の相棒であるヒメタニシは残飯処理、デトリタス処理、苔取りを行い水質浄化と有害物処理を同時に行う掃除のスペシャリストです。この記事では、水槽の便利屋であるヒメタニシの利点と飼育方法について記載しています。
メダカ・金魚

メダカや金魚に多いガス病の危険性と予防について

池の鯉、メダカや金魚飼育でも発生しやすく、グリーンウォーターなど藻類が多い環境で特に発症しやすい様です。魚病薬が効かない、発病すると飼育魚が全滅するため予防がとても大切です。この記事では応急処置、治療法についても紹介しています。
メダカ・金魚

メダカがすぐ死ぬ原因と対策について

最低これだけ押さえておけばメダカを上手く飼育できるはずです。本来メダカはフナや和金に負けないくらい丈夫な魚なので、ポイントを守れば落とさず飼育できます。参考がてらに読んでみてください。
メダカ・金魚

水質悪化させない方法と水質を良好に維持する方法

結論から言うと、毎日小まめに餌の食べ残しやフンを全て取り除くこと。これが最も水を汚さず、水質維持に効果的な方法だと長年の飼育経験と治療経験から感じました。では、どういう風な環境にすれば、毎日残さず取り除けるのか、そのことを含め、題名に関連...
オススメ記事

3種の神器ラクトフェリン、フコイダン、クロマジェルについて

淡水魚・海水魚の病気予防、治癒力促進にたいへん効果があり飼育を楽にする3種の神器です。ラクトフェリンは飼育魚を病気になりにくくし、他2つは病原菌の吸着、発生抑制にも効果があります。
メダカ・金魚

淡水魚・海水魚に使うラクトフェリンの治癒効果とメリット、デメリットについて

ラクトフェリンは人間でも免疫力向上に役立つ健康食品で、魚類にも同様の効果をもたらすとして販売されています。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||functi...
オススメ記事

観賞魚病気時の民間療法の効果と危険な副作用まとめ「塩水浴+10選」

エプソムソルト浴、ココア浴、唐辛子殺菌、オキシドールなどよく用いられる民間療法には効果のあるものと病状をより悪化させるものがあります。この記事で有名どころを一通り解説していますので、参考に読んでみてください。
メダカ・金魚

水カビ病、綿かぶり病の治療法と予防、重症時の治療について

ケガや衰弱した魚に起こりやすい症状で体表やヒレにホコリの様なカビが付着します。適切に処置すれば誰でも治せる病気ですが、重症化すると生存率が急激に下がるため、それら治療法を含め記載しています。
メダカ・金魚

メチレンブルーで卵を消毒するメリット、使う効果について

メダカの卵の消毒に好んで使用されるメチレンブルー液は使うメリットが多く、孵化の成功率を上げる為にも使うことをオススメします。その多くのメリットと効果について主に記載しています。
海水魚

ダメージリスクを最小限にする淡水浴のやり方

海水魚における淡水浴は寄生虫駆除やトリコディナ除去など便利な反面、リスクも伴います。ここでは飼育魚の負担を最小限にする正しい淡水浴の方法と病魚の淡水浴について記載しています。
メダカ・金魚

白雲病「キロドネラ、ギロダクチルスなど」の治療法と予防について

飼育魚のエラや体表に白い粘液物が多量に付着している場合、白雲病の可能性が高いです。正体はキロドネラやギロダクチルスなど寄生虫が主です。
メダカ・金魚

エロモナス病「尾ぐされ、口腐れ、穴あきなど」の治療法と再発予防について

飼育魚のヒレや口が溶けていく、ウロコが逆立つ、体表に穴が開いたりスレ傷が出来るなど、これら全てはエロモナス感染症という病気の症状です。エロモナス感染症は大きく分けて運動性と非運動性に分けられますが、基本的には単独で発症することは少なく、感...
海水魚

海水魚のウーディニウム病「コショウ病」の治療法と薬浴の注意点

淡水魚のウーディニウムと違い海水魚の場合は重症化しやすいです。早急に治療しないとエラ内や眼球に付着し失明や呼吸困難にまで進行するので、ここに治療法を記載しておきます。
スポンサーリンク
トップへ戻る