kyo

スポンサーリンク
メダカ・金魚

腹水病に現状最も有効な治療法と早期判断基準について

腹水病とは観賞魚の腹部が水風船のように膨らんでいく治療の難しい病気で、病状が進行した場合、助かる確率はほぼ0%という恐ろしいものです。 はじめに記載しておくと、この病気に対する治療法として塩水浴、グリーンFゴールド顆粒などによる魚病...
メダカ・金魚

メダカの餌やりの適量と季節ごとの正しい与え方について

数年前から大人気のメダカですが、餌の適量が分からないと言った声が多く、与えすぎて消化不良を起こし病気を招いたり、逆に少なすぎて栄養不足から、やせ細って体力が無くなり細菌感染や☆につながってしまうといった問題が起きている様です。なので、ここ...
メダカ・金魚

お祭りで取った金魚を元気に持ち帰る、飼育する方法

金魚すくいですくった金魚を元気に家に持ち帰る方法と自宅での飼育準備、落とさずに長生きさせるコツについてまとめました。
熱帯魚・ベタ

ベタに必須の飼育用品の選び方、飼育準備について

ベタを飼うために絶対必要な飼育用品、水作り、その選び方について徹底解説しています。
熱帯魚・ベタ

ベタは時々フレアリングさせよう!重要性と方法、頻度について解説

ベタの健康維持、長期飼育にフレアリングは必須です! この記事では、ベタ専門のブリーダーさんから聞いた適切な方法と頻度について解説しています。
海水魚

スターポリプを溶かすウミケムシの駆除方法について

ミミズ、ゴカイのような見た目で側面に足のような毛が生えた者から無毛なものまでいます。 大きさは1cmくらいの小さなものから10cmを超える大きなものまでいます。 無毛なものはゴカイと間違えやすいですが、ウミケムシはピンク色~薄...
海水魚

スターポリプを溶かすカーリーの有効な駆除方法について

有害生物として海水魚の世界では有名で、正式名称はセイタカイソギンチャクといいます。 見た目は茶色で半透明の体、先端に触手を伸ばした形をしています。 よくライブロックに引っ付いてきており、状態の良いグレードの物を選んでも...
熱帯魚・ベタ

ベタの稚魚が病気にかかった時の治療法

ベタ自体が消化器官が弱く、アカヒレ「コッピー」やメダカに比べ病気にかかりやすい魚ですが、生まれたばかりのベタの稚魚は免疫力が低く体力も無いので、もっと病気にかかりやすいです。 稚魚のコショウ病の治療法 早ければ孵化後数日でコシ...
熱帯魚・ベタ

ベタの繁殖について「成功のための準備、お見合い方法など」

ベタの繁殖はオスが巣を作り稚魚の世話をする、ペアが体を重ね合い産卵するといった他の魚類には、あまり見られない珍しい習性があるので、その繁殖行動を自宅で見るということは、とても貴重なことであり神秘的な光景で感動するものです。ベタの繁殖自体も...
熱帯魚・ベタ

ベタ稚魚の育成、餌やり、水温、水質管理について

産卵後2~3日で稚魚が孵化します。孵化した稚魚は泡の巣にぶらさがるようにくっついています。 孵化してから3日目くらいまではヨークサックと呼ばれる栄養袋をお腹にぶら下げているため、上手く泳ぐことが出来ず稚魚が泡巣から落ちること...
海水魚

ハタタテダイの飼育「餌付け、混泳、病気治療について」

見た目はツノダシに似ていますがチョウチョウウオの仲間になります。 すごく丈夫で飼いやすいため、ツノダシの代わりとして飼育する人も多い人気種です。 概要 全長:横幅20cm以上、背ビレ30cm以上「体長高含む」適...
海水魚

セグロチョウの飼育方法「餌付け、混泳、病気治療など」

名前の通り、背中に黒い縁取り模様が特徴のチョウチョウウオ。 美しい見た目に丈夫で飼いやすく、餌付けもしやすいことから人気のあるチョウチョウウオです。チョウチョウウオの中ではフウライやゴールデンバタフライの様に大型になる個体で...
人気漫画・アニメ

読めば鬼ハマり!東京卍リベンジャーズが超面白い!!

7月9日に実写映画が公開され、原作本は2500万部以上の売り上げ、アニメ化もしている東京卍リベンジャーズが、めちゃくちゃ面白いです! 作者は新宿スワンを代表作とした漫画家の和久井健さん、週刊少年マガジンにて連載中です。「2021年7...
海水魚

トゲチョウチョウウオの飼育方法「餌、混泳、病気について」

チョウチョウウオの中で根強い人気を誇るトゲチョウチョウウオ。 kyoが始めて飼育した海水魚であり、愛着と思い入れのある種です。丈夫で人懐っこく、餌もよく食べ、初心者でも飼いやすいチョウチョウウオだと思います。概要全長:20~...
熱帯魚・ベタ

立ち泳ぎ病、逆立ち病の治療について

メダカや金魚が縦になって泳いでいたり、じっとしていると立ち泳ぎ病、または逆立ち病と呼ばれる病気です。 ©photoAC 立ち泳ぎ病の原因は特定されておらず、これをすれば確実に治る!といった治療法は存在していないのが現状です。 ...
スポンサーリンク
トップへ戻る