海水魚を上手に飼育できる大切な栄養素について

スポンサーリンク

よく海水魚飼育は難しいとされていますが、それは一昔前のことであって、今では飼育器具や商品の進化と充実によって、誰でも飼育できる簡単なものになりました。

ただ飼育環境を最適にしても生存に必要な栄養素をバランスよく取れなければ、飼育の難しいとされる海水魚は栄養障害になってしまい、長期飼育が困難になります。

逆に言えばバランス良い食事をしっかり与えれば、病気にかかりにくい驚くほど丈夫な魚に育ちます。

しかし水槽内の限られた空間では自然界の様な豊富な栄養源を作り出せません。

そこで、普段与えている餌にラクトフェリンやフコイダンを与えるのがオススメです。

スポンサーリンク

水槽内を自然海に近い環境にする2品

ラクトフェリン

ラクトフェリンは海水魚を病気から守る体表保護粘膜を厚くさせ、整腸効果と豊富な栄養補給による免疫力向上、健康維持に働きます。

フコイダン

フコイダンは主に海藻類に含まれる成分で、細胞の新陳代謝と活性化に働きます。

古い細胞を新しく作り変え活性化させるので寿命を延ばし長生きにつながります。

豊富な海藻から溶け出すフコイダンや海中に溶け込んだミネラル、アミノ酸などの多種多様な栄養源に富んでいる自然海に近い状態を自宅の飼育環境で再現させられるので、海水魚の健康維持、豊富な栄養供給の手助けになります。

ラクトフェリンは餌を食べる個体の栄養補給、フコイダンは餌を食べない調子の悪い個体にと使い分けが出来ます。

しかも!!両方とも天然成分100%なので、サンゴやエビなど無脊椎に全く無害で影響を与えないそうです!

詳しい説明は販売元である「日海センターさんHP」に公開されているので、そちらを参照してください。

クマノミやスズメダイを飼育するなら、それほど手間はかかりませんが、飼育の難しいチョウチョウウオの仲間やヤッコ飼育の健康維持と成長に絶大な効果を生み、とても重宝する商品なので、ぜひ購入して、海水魚飼育にお役立てください(^^♪

スポンサーリンク
トップへ戻る