青春の恋愛を思い出す♬からかい上手の高木さん

出典:からかい上手の高木さん

毎回1話完結で、二人のからかい合い勝負がテーマで描かれる本作。
からかわれるのが恥ずかしいので勝負に勝ちたい男の子と、本当は男の子が大好きで、好きな気持ちを伝えたいのに、素直になれずついついからかってしまう、好きな子ほどいじめてしまう男子小学生のような行動に出ちゃう女の子の何気ない日常を描いた漫画。

主な登場人物

めちゃくちゃ単純なザ・中学生男子「西方君」

せなん on Twitter: "からかい上手の高木さんの 高木さんが使ってるアイコンを作りました… "
出典:からかい上手の高木さん

恋愛したいというより、男子友達とワイワイ遊んだり、勝負ごとにこだわるまだまだお子様な男の子。

出典:からかい上手の高木さん

女の子と仲良くしているところを見られる、二人きりでいるのが恥ずかしいと思う思春期男子のお手本のような中学生。

からかい上手の可愛い女の子「高木さん」

出典:からかい上手の高木さん

西方君を手玉にとれるほどからかう技術が高く勝負強い高木さんですが、西方君のことがとっても大好き。

出典:からかい上手の高木さん

西方君の前では想いを隠すのが上手く、本人には気づかれませんが、半分冗談、半分本音を交えてからかう高木さんの言葉に読者もドキッ!とさせられます。

見どころ

①お互い好き同士のイチャイチャカップルにしか見えない西片と高木さんの攻防

それが最強に尊く、ニヤニヤが止まらない可愛らしさがあります。

②からかわれて動揺する西片がかわいい

ただの勝負だったはずが、だんだん“異性へ興味を持っている自分”をふとした瞬間に自覚してしまい、それを必死に否定しようとして混乱し、そこを高木さんにつけこまれるのが毎回のお約束。

雨の中、1本しか傘がないからと高木さんと相合傘をすれば顔が赤くなる。


        出典:からかい上手の高木さん

真夏の中、二人で120円しか無いからと1本のジュースを飲みあうことを提案されれば間接キスを意識する……。
純情すぎる西片を、高木さん目線で見るとニヤニヤが止まりません。

③西片君のことが好きなのに伝わらない

相手をからかって楽しむという優位な立場に立っている高木さんは、西方君が大好き!

出典:からかい上手の高木さん

二人のやりとりを見ていると、どうみても西方君のことを高木さんは好きだと分かるのに、恋愛に鈍感な西方君は想われていることに気づかない。
気づいてほしいけど気づかれたくない天邪鬼な高木さんの時々素直な想いをストレートにぶつけるところ、からかい言葉の中に本音を交え西方君が気づくか気づかないか瀬戸際を楽しむ魔性ぶりに男女問わず可愛い!!と読者のハートも捕まれること間違いなしの面白さです!

この続きはぜひ本作で楽しんでください(^^♪!!

男女問わず、きっと高木さんの可愛さにやられちゃいますw

スポンサーリンク