ネオンテトラの飼育方法

ネオンテトラは青と赤のコントラストがキレイで熱帯魚の中でも最も安価なのにベテラン勢でも多く飼育している代表格です。

出典:pixiv

飼育方法

アカヒレやグッピーと並び飼育はとても簡単で水温25度、ろ過装置を回す、汚れたら水換えの3原則を守れば誰でも飼育できます。

餌:何でも食べるので好きなものでOK

値段:9円~100円程度「販売店、魚の大きさにより変動あり」

大きさ:成魚でも4cm前後

寿命:4年~8年「管理人の最高飼育記録が8年」

混泳:温和で平和主義の熱帯魚ですが、グッピーやベタとは相性が悪く、水面近くでひらひらヒレが舞う姿に餌と勘違いして突きに行くため、グッピーやベタのヒレや尾がかじられてボロボロになってしまうので避けた方が望ましいです。

エンゼルフィッシュやディスカスなどのシクリッド、中型サイズのグラミー類と混泳飼育する場合は、ネオンテトラが突かれたり追い回されたりする危険性がある為、出来れば混泳させない方が良いです。

スポンサーリンク

繁殖:150cm以上の大型水槽であれば容易だが、60cmや90cm水槽などであれば困難

繁殖に成功した場合は稚魚がグッピーなどより、もっとマイクロレベルに小さいので、水草を敷き詰めて親や他魚に食べられないようにする工夫が必要。

病気:水質が悪ければ尾ぐされ病やエロモナス病、マツカサ病などになりやすく、異常を発見した場合は早急に治療しないと体力が低く☆になりやすい。

詳しくは各治療法の記事を参照。

まとめ

基本的にはヒーターが必要なメダカというぐらいに簡単な魚です。

熱帯魚飼育の基本を守れば4~5年は飼育出来る為、熱帯魚を飼育してみたい方には、とてもオススメ出来る魚なので、ぜひ飼育にチャレンジしてみてくださいね(^^♪

スポンサーリンク