オーストラリアのお金の種類・見分け方について

出典:photoAC

オーストラリア通貨の基本情報

通貨:オーストラリア・ドル「Australian Dollar」

通貨コード(AUドル、豪ドル)

硬貨:5セント~2ドルまで

紙幣:5ドル札~100ドル札まで

数え方・両替の場合

$=ドル「1$コイン~100$札まで」

※1$=100¢

¢=セント「5¢~50¢まで」

スポンサーリンク

硬貨の場合

セントの種類は4種類「硬貨は全て銀色」

5セント:裏面の絵はハリモグラ

10セント:裏面はコトドリ

20セント:裏面はカモノハシ

50セント:裏面はオーストラリアの国章、第2次世界大戦、コモンウェルスゲームズ等

硬貨の見分け方

ドルの種類は2種類「硬貨は金色」

1ドル硬貨:裏面は5頭のカンガルーの絵が流通している、他にも色んな絵柄がある

2ドル硬貨:裏面はアボリジニと南十字星の絵

※簡単なセント硬貨の見分け方

50セントが最も大きく、5セントが最も小さいです。

大きい順に、50セント>20セント>10セント>5セント

※簡単なドル硬貨の見分け方

1ドルと2ドルで硬貨の大きさが違います。

※ドルでは大きい金額の方が硬貨が小さいです。

出典:eruditors.click

紙幣の場合

紙幣表面

出典:allabout.co.jp

紙幣裏面

出典:allabout.co.jp

5ドル:紫色

5ドル:紫色

10ドル:青色

20ドル:赤色

50ドル:黄色

100ドル:緑色

知って得するワンポイント知識

オーストラリア・ドル札はプラスチック製なので、些細なことでは破れないし、水に濡れても問題ない程丈夫なお札です。

オーストラリアのお金の最小単位は5セント「日本の最小単位は1円」です。

端数は切り捨てになります。

例:29.98ドル「税込み」の商品を30ドルで買ったとします。

すると、お釣りで2セントもらえる計算ですが、最小単位が5セントなので、2セントは切り捨てられます。

「つまり、29.98ドルは繰り上げられて30ドルになるということ。」

結果:一番右端の数字は5以下なら→5セント、5以上なら→10セントになります。

スポンサーリンク