プラチナエンド最終回が衝撃!完結と同時にアニメ化決定!

デスノートでおなじみの作者コンビが連載したプラチナエンドですが、マンガは完結と同時にアニメ化が決定しました!

出典:アニメ プラチナエンド公式サイト

2021年秋に放送予定とのことで、今から非常に楽しみです!

プラチナエンドとは

デスノートは死神をテーマにしたマンガであったのに対し、プラチナエンドは天使をテーマにしたマンガです。作者お二人のセンスが凄い!

マンガの始まりは不運な人生に嫌気がさし自殺をする主人公を天使が助けるところからストーリーが展開していきます。

自殺をした人たちの中でも天使に選ばれたものは神候補と呼ばれ、選ばれた数人の中から神様を一人選ぶために話し合いやバトルを繰り広げていきます。

天使の中には特級天使~2級天使まで階級があり、階級によって神候補に与えられるアイテムが違い、そのアイテムを使って、激しいバトルを繰り広げたり、話し合いの武器にしたりします。

スポンサーリンク

映画化にも期待

デスノート、バクマンともアニメ化、実写映画化されており、このプラチナエンドもアニメ化で終わらず、実写映画化されると思います。

マンガの巻数も14巻とちょうど良い巻数でエピソードも~編という風に宿敵が代わるのでエピソード毎に映画化すれば十分映画の尺に収まる長さです。

デスノートの死神リュークの実写化映像のクオリティが高かったので、プラチナエンドの天使の実写化映像もお披露目が楽しみです。

読んだ感想

読み終えた感想は、さすがデスノートやバクマンといったヒット作を連発した作者お二人のマンガだな!と思いました。

ストーリーもキャラクターの引き立て方もよく考えられており、最初から最後まで夢中で読める内容になっています。

bookliveでは試読で1話まるごと無料で読めますので、気になったからは↑の広告バナーからどうぞ!

ネタバレになってしまうので言えませんが、最終回はデスノートの衝撃が比較にならないほど驚きの展開で今まで見てきたマンガの中でも見たことが無い結末を迎えます。

かなり衝撃的な最終回となっていますので、気になる方はぜひ読んでみてください(^^♪!

スポンサーリンク